パリで冷たい接客

パリで冷たい接客を受けた

ヨーロッパ一人旅をしていた頃、英語はトラベル英語程度ならなんとかなるレベル。細かいニュアンスを伝えることは困難で、あそこに行きたい、これが食べたいくらいしか話せませんでした。一人のため食事はカフェで適当に済ますか、現地のスーパーでお惣菜を買うことが多かったです。

 

そんなある日、パリにいました。夕飯を買って帰ろうと対面注文式のサンドイッチ屋に並び注文しようとしたところ、店員がやたらと早口で話しかけてくるのです。聞き取れず何度も聞き返していると、「あなた、英語話せるんでしょ?」と半ば呆れ顔。それでも同じように弾丸スピードで英語を投げかけてくるので、結局は指差しで注文しました。

 

このように、海外にいると「英語がペラペラに話せる」と当たり前のように思う人がたまにいます。そういう人からすると大して英語も喋れないのに何しに来てるの?と思われてしまうようです。

 

観光客に優しく接する日本とは大違いで、海外では冷たくあしらわれることもしばしばあります。(もちろんそうでない人もたくさんいます!)何度か経験した立場としては、そんな人気にせず拙くても積極的に英語を話そう!と思います。

関連ページ

玄米は良い。水の量の変化に注意。
玄米って食べたことなかったんですが、現在の健康ブームに乗っかって食べることにしました。
ダイエットしながらコーヒー
コーヒーが大好きなカフェイン中毒の私。毎日朝起きると、コーヒーメーカーでお気に入りの豆でコーヒーを煎れるのが日課です。
まるでプロみたいな3Dマグネットネイル
ネイルが好きな私は自宅でできる様々なネイルキットの情報を収集しています。通販カタログについていたチラシでこんなのを発見しちゃいました!
やっぱりタニタはすごい!
一昔前の体重計は「体脂肪」が測れるだけでもすごい機能だ!と思っていました。
冬の肌には水分が大事
寒さが身に染みる季節になってまいりました
ホーム RSS購読 サイトマップ